「ビビット・シドニー」観光


3
画像参照:Kazuhisa Togo

旅行に行くならオーストラリアのシドニーがおすすめです。

毎年、5月下旬から6月上旬の間に開催される光と音の祭典「ビビット・シドニー」はとても幻想的で魅力的です。

昼間はオペラハウスの見学ツアーに参加してきました。
独特な建物ゆえ建設費が当初より大幅に増え建設期間も大幅に遅れみたいで大変だったみたいです。

コンサートホールや劇場も併設されていますので運が良ければ見ることも出来ます。

日本語でビデオ解説がありますので旅行に行くなら一度入ってみたほうが良いです。

ツアー参加者が意外にも多く人気だったのがブリッジクライムです。

ブリッジクライムはハーバーブリッジのアーチの部分を歩くツアーで初めに説明がありますが高所ですのでよく聞いておいた方が良いです。

とても高く怖いと最初は思いましたが、普段経験できないことなのでそれだけでも楽しい。
心地良い風を浴びながら上から見た景色は最高でした。写真を取りたいところですが、高所ということもあって
カメラの持ち込みは禁止されていましたが、参加者には写真が1枚ついてくるので納得です。

そして夕方になり日が沈むと街全体が光で彩られ、オペラハウスまでも光で色鮮やかに彩られ綺麗です。

他にもプロジェクションマッピングで、もの凄い沢山の建物に投影されていたり、
シドニー湾を遊覧しているフェリーまでもイルミネーションを付けて運航していて、とても素敵で幸せなな時間です。

シドニー旅行の旅行プランとしてこれが1番のおすすめです。